十字屋商店『若旦那』の綴る 日々のあれこれ
十字屋商店 "若旦那日記"
十字屋ブログ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お手元の春を演出?レッドスピネルの指輪

本日はこちらの商品をご紹介いたします。

 

RIMG1785.JPG

 

K18WGレッドスピネル・ダイヤモンドリングです。

 

スピネルは、ルビーやサファイアと同じ鉱床で産出し、

姿も似ているので、近世までずっとルビーやサファイアだと思われてきた宝石です。

 

RIMG1789.JPG

 

分析技術が向上したことで、現在ではルビー・サファイアとは

別の宝石に分類されており、スピネルと言います。

 

個人的にはとても好きな宝石です。

 

スピネルは、例えばイギリス王室の王冠に「黒太子のルビー」と言う名前で

ずっとルビーだと思われて飾られてきた宝石です。

その透明感や輝きの美しさはルビーに引けを取りません。

 

RIMG1788.JPG

 

こちらのスピネルも少しピンク掛かった素敵な輝きを放ちます。

1.08ctのレッドスピネルと0.31ctのダイヤモンドを使用しています。

 

サイドのお花のモチーフも可愛らしい、春気分が盛りあがるリングです。

 

店頭価格¥160,000-

 

 

十字屋商店のホームページ

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

江戸楽 4月号が届きました

 

今月号は江戸のスイーツ。

 

和菓子屋さんのウィンドーって季節を先取りしていて楽しいですよね!

そんな和菓子の歴史や、江戸で人気だったスイーツの話題など。

 

表紙からも春を感じる4月号になっております!

 

『江戸を知れば、東京はもっと楽しい』

 

江戸楽4月号は当店でもお配りしております。

お気軽にご利用ください。

 

十字屋商店のホームページ

ルースでお持ち込みいただいた宝石を、指輪にお作りしました!

今回はご注文いただいた加工をご紹介いたします。

ルース(裸石)でプレゼントされたブルースターサファイヤを

指輪にしたいとのご相談を受けました。

 

店頭の商品を参考にどういう作りにするかお話しいていると

だいたい下記のイラストのようなイメージに。

 

地金はK18ピンクゴールドを使用することになりました。

ブルーサファイヤとピンクゴールドの色合わせが楽しみです。

 

 

お持ち込みになったブルーサファイヤは、

高さのある石でしたが、作りとして高さに違和感なく、

また全体的に指なじみ良く着けられることを考えて作成しました。

 

そして、できあがりがこちら!

 

RIMG1704.JPG

 

RIMG1703.JPG

 

こちらは石留め前の写真です。

石のサイズからバンド部分はまぁまぁの太さになりましたが、

全体的にポッコリした感のかわいらしい指輪になりまいした!

 

お客さまにもお喜びいただきました、良かった〜!

 

裸石でお持ちのものを指輪やペンダントにお作りするご相談もお受けしております。

お気軽にご相談くださいね〜!

 

十字屋商店のインスタグラムもやっております

JUGEMテーマ:ジュエリー