ジュエリー、湯島、日々のあれこれ
十字屋商店の「若旦那日記」
十字屋ブログ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< K様よりご注文いただいた、クラシックなサンゴリングのリフォーム | main | K18YG アメリカンタイプピアス >>
まいにちジュエリー 修理について

「まいにちつけていただくジュエリーを提供する宝石店」

として大切だなと思っていることがあります。

 

まいにち着けていただく訳ですから、

そりゃ不具合がでることもあります。

 

金やプラチナって硬い金属のような気がしますが

案外と柔らかくて、日々の使用で少しずつ形が変わったり

ひょんなことでぶつけたり、引っ張られたり、などなど。

 

形あるものですから、壊れたり傷ついたりします。

 

そんなときに、直せたり、元に戻せたりっていうのは

大切だと思うんです。

 

わたしたちのお店には

たくさんの一点物ジュエリーが並んでいますが

それらは昔からお付き合いのある職人さんたちと

相談して作っているものです。

 

ジュエリーを作れる職人さんたちは、もちろん直せます。

また、わたしたちも日々ジュエリーと携わっている中で

どうしたら直せるか、どんな風に直せるかという知識があります。

 

 

時々、「他のお店で買ったものなんですが、直せますか?」という

お問い合わせをいただきます。

 

大丈夫です。承ります。

 

壊れてしまって、なんとなくタンスの中などに

そのままになっているジュエリーがあったら、

まずはお気軽にご相談ください。

 

直せるかどうか?

直すのにいくらかかるか?

などは無料でお答えしております。

 

 

⇓⇓十字屋商店のWEBページにも修理の事例がございます。⇓⇓

コメント









Trackback URL
http://jujiya.jugem.jp/trackback/707
トラックバック