ジュエリー、湯島、日々のあれこれ
十字屋商店の「若旦那日記」
十字屋ブログ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< K18YG スフェーンのリングをご注文いただきました | main | ダイヤモンド リング >>
M様よりご注文いただいたダイヤリングとルビーリングのリフォーム

お使いのシンプルなダイヤリングと

あまりご使用になっていないルビーのリングを使って

何かリフォームしたいとのご相談をいただきました。

 

写真 2018-04-21 17 21 06.jpg

 

(↑もとのジュエリーの写真撮影を忘れてしまい、枠のみの撮影です)

ルビーリングは45年くらい前に購入したK14WGの枠に

オーバルカットのルビーがちょこっと留まっているリングでした。

 

もうひとつは、プラチナ枠の平たいバンドにダイヤが等間隔に並ぶリングでした。

(下のデザインスケッチの右側、上のダイヤリングのような感じです)

 

 

ダイヤリングはシンプルで使い勝手の良さそうなデザインだったので、

1つ目のご提案は、ダイヤリングはそのままにしてそれと重ねづけできる

シンプルなルビーリングの作成

 

2つ目のご提案は、ダイヤリングの中央に座を作成して、ダイヤリングに

ルビーを追加することでした。今回は2つ目の提案でお作りすることに。

 

できあがりは以下の通りです。

 

写真 2018-04-21 17 19 50.jpg

 

写真 2018-04-21 17 20 16.jpg

 

写真 2018-04-21 17 19 57.jpg

 

もとのダイヤのリングが少し寂しいとお感じになっていたそうで、

赤い色が入って元気な雰囲気になったとお喜びいただけました。

 

今回は元のリングを活かしてのリフォームでしたので

リフォーム代金は35,000円でした。

 

 

十字屋商店のWEBページでは、お客さまから承った

リフォームやオーダーの内容をご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

コメント









Trackback URL
http://jujiya.jugem.jp/trackback/704
トラックバック