ジュエリー、湯島、日々のあれこれ
十字屋商店の「若旦那日記」
十字屋ブログ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ルビー ダイヤモンド リング | main | k18yg ダイヤモンド リング >>
驚異! 金・プラチナの成り立ちには超大な天体ショーが関係していた…。

最近、中性子星の衝突により重力波をとらえた!

と言うニュースがありました。

 

CNNのニュースサイトによると

(引用元:https://www.cnn.co.jp/fringe/35108884.html

 

(CNN) 米国などの研究チームは16日、地球から1億3000万光年離れた銀河で、2つの「中性子星」が衝突する現象が初めて観測されたと発表した。衝突の結果、重力波と呼ばれる波と、ガンマ線バーストと呼ばれる光が放出されたほか、「キロノバ」という爆発現象によって金やプラチナや鉛などの重元素が宇宙に拡散した。宇宙で1つの根源から重力波と電磁波の2つの波が放出される現象を観測したのは今回が初めてで、天文学の新時代につながる未曽有の発見と位置付けている。

 

とのこと。世紀の大発見のようです。

 

で、一連の記事を読んでいて非常に驚いたのは

金やプラチナなどの重金属が生成されるのは、中性子星の衝突によってのみだと

考えられているらしい、と言う部分でした。

 

つまり、当店の店頭で扱っている金・プラチナも

超宇宙規模の人類は決してその場に立ち会うことのできない

大事件でのみ作られている、と言うのです!

 

その中性子星の衝突でできた金やプラチナが隕石となって

宇宙を漂い、太陽系の形成の時期に地球の一部になったのです。

 

なんて、とんでもない偶然の上に出来上がったものなのだろうと。

そんな感動をおすそ分けいたしたくて記事にいたしました。

 

もちろん、金・プラチナには今までも神秘を感じておりました。

金は形を変えることのない金属です。そして溶かして再利用が可能です。

 

なので、今あなたがお着けになっている金やプラチナは

もしかしたら武田信玄の金山でとれたものかもしれないし、

太古のインカ帝国の宮殿にあったものかもしれないし、

インドのマハラジャの娘がもっていたものかもしれないのです。

 

その時点で、だいぶ神秘的なのですが、

まさかその成り立ちが宇宙の果ての超天体活動によるとは…

 

宇宙の果てからやってきた、神秘の金・プラチナジュエリー

開催中のオータムフェアでもお買い求めいただけます。

 

そうそう。凄いのは金プラチナだけではありません。

そのあたりのお話はまた後日…。

 

あぁ。今更ながら、凄いものを扱っていたのだなぁ…。

 

十字屋商店のWEBページもご覧ください☆

コメント









Trackback URL
http://jujiya.jugem.jp/trackback/672
トラックバック