ジュエリー、湯島、日々のあれこれ
十字屋商店の「若旦那日記」
十字屋ブログ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 耳元で揺れるブルートパーズ | main | 夏季休業のお知らせ >>
引き継がれていくウェディングリング

本日はウェディングリングのご紹介。

ご新郎のお母様がお持ちだったK24の指輪とダイヤを使って

ウェディングリングを作成しました。

 

K24は金の純度は高いのですが、普段使いには柔らかすぎるという

難点があります。ですが、K24に銀や銅を足すことでK18にすることができます。

 

今回はK18YGにして指輪を作ることに。

 

お二人とウェディングリングのイメージを話し合い、色々な案が出たのですが、

映画『ロードオブザリング』に出てくるような指輪がいい!と言うご新郎のご希望と

ご新郎のお母様が下さったダイヤモンドを使い、少し校のリングが良い!と言う

ご新婦のご希望をかなえる指輪にすることになりました。

 

そして出来上がりがこちら!

 

RIMG1657.JPG

 

シンプルなストレートのゴールドバンドにレーザー刻印で文字を入れました。

ロードオブザリングでフロドが身に着けている指輪にはエルフ文字が刻まれ

ているようですが、今回はお二人がお選びになった言葉を英語で刻印しました。

 

ご新婦の指輪は反対面にすると…

 

RIMG1653.JPG

 

ご新郎のお母様から譲り受けたダイヤモンドの入った校の指輪になります。

その日の気分や、シチュエーションにあわせて好きな面をお使いいただけます。

 

ジュエリーには引き継がれていく側面があると思いますが、こうしてお母様の

思い出の指輪がお二人の門出を祝い、お二人の結婚生活とご両家の幸せを

見守っていく指輪になるなんてなんだか素敵ですよね!

 

ご両家の末永いお幸せを、心よりお祈り申し上げます。

 

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

コメント









Trackback URL
http://jujiya.jugem.jp/trackback/605
トラックバック