ジュエリー、湯島、日々のあれこれ
十字屋商店の「若旦那日記」
十字屋ブログ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
A様よりご注文いただいたファイヤオパールリングのリフォーム

 

お持ちのファイヤオパールのリングのデザインが使っていて

引っかかるので、シンプルなデザインに作り替えたいとのご相談をうけました。

 

RIMG2139.JPG

 

元のデザインは、K18イエローゴールドとプラチナを使った素敵なデザインリングです。

一方で、デザイン上引っかかりそうな部分が多く、日常使いしづらい印象のリングです。

 

 

シンプルで、引っかかりのない指輪をとのご希望でしたので、横使いの指輪を提案しました。

もとの指輪に使われていたダイヤ計6pcもリングのサイドにあしらいます。

 

RIMG2147.JPG

 

RIMG2149.JPG

 

今回のリフォームお見積り額は85,000円ほどです。

 

十字屋商店のWEBページでは、お客さまから承った

リフォームやオーダーの内容をご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

H様よりご注文いただいたキャッツアイリングのリフォーム

お母様からいただいた、キャッツアイのプラチナ枠リングのリフォームを承りました。

元のリングはプラチナ枠の左右にテーパードカットダイヤが並び、

ラウンドカットのダイヤが上下を飾っているデザインのリングです。

 

20170603加工分 (8).JPG

 

キャッツアイは宝石の雰囲気もあってか、どうしても地味になりがちです。

ですが、その色味や目が出ると言う石の特徴は印象的で、

上手く使う方法はないかと思案。

 

ちょうどご一緒にご注文いただいたプラチナ枠のカボションルビーリングと一緒に、

 

20170603加工分 (3).JPG

 

シンプルなバンドのリングデザインにし、重ねてつけたりを意識した作りにいたしました。

 

20170603加工分 (7).JPG

 

クリソベリルキャッツアイの宝石の魅力を、

普段から楽しめるリングに出来たのではと思います。

 

20170603加工分 (6).JPG

 

今回のリフォームお見積り額はは72,000円です。

 

十字屋商店のWEBページでは、お客さまから承った

リフォームやオーダーの内容をご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

H様よりご注文いただいたルビーリングのリフォーム

お母様からいただいたルビーのプラチナ枠リングのリフォームを承りました。

 

20170603加工分 (4).JPG

 

元のリングはプラチナを重厚に使用し、テーパードカットとラウンドカットの

ダイヤモンドが、カボションカットのルビーを囲っているデザインです。

 

しっかりした指輪なのですが、重厚過ぎて普段使いできないとのこと。

 

そこで毎日気軽に使えて、重ねづけも楽しめるよう、シンプルなバンドの

横使いリングのデザインを提案しました。

 

20170603加工分 (3).JPG

 

RIMG2090.JPG


別でご注文いただいたキャッツアイの指輪も同じようなデザインにしました。

そちらと重ねてつけたり、シンプルなダイヤハーフエタニティリングなどとも

一緒に使えるようになっています。

 

今回のリフォームお見積り額はは72,000円です。

 

十字屋商店のWEBページでは、お客さまから承ったリフォームやオーダーの内容を

ご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

K様にご注文いただいたガーネットの指輪

お持ちのガーネットのステーションネックレスに合わせた指輪を

作成したいとのご注文をいただきました。

 

まず、ネックレスのガーネットと雰囲気のあった

ガーネットをお探しし、ご覧いただきました。


指輪のデザインはガーネットのステーションネックレスと

同じように、ふせ込み枠でお作りして、バンドはシンプルにお作りしました。

 

RIMG2078.JPG

 

RIMG2079.JPG

 

RIMG2081.JPG

 

RIMG2080.JPG

 

 

『↓↓当店WEBページで、過去のオーダー商品ご覧いただけます↓』

ファイヤオパールリングのリフォーム

最近承ったリフォームのご紹介です。

 

お母様からいただいたジュエリーを作り替えたいとのご注文でした。

何点かご注文いただいたので、1点ずつのご紹介です。

 

 

1つめは、ファイヤオパール(メキシコオパールなどとも呼ばれます)

のプラチナ枠リングのリフォームです。

 

20170603加工分 (9).JPG

 

左右にマーキスカット、ラウンドカットのダイヤを合計3pcずつ

並べたちょっと前のデザインのリングです。

 

このデザインではなかなか使わないとのこと。

 

リングにしようか…ペンダントも…などとお話ししておりましたが

どうもピンとこない…

 

わたくし個人も、ファイヤオパールのリングって世代によっては

使いにくいものが多いと感じておりました。

 

素材としても、なかなか30~40代の方には使いづらい印象があります。

 

でも、ぶら下がるピアスにしてみたらどうだろう?と思い

↓こんな感じのデザインを提案してみました。

 

デザインのアイディアは気に入っていただけましたが、

ピアスにするためにはもう片方分のオパールをそろえねばなりません。

 

お探しして、全体のお見積りをご了解いただいてから

作成に入ることになりました。

 

 

 

 

後日、ペア探し。

 

ペアになりそうなファイヤオパールは形を少し整形すれば

雰囲気の合いそうなものを見つけました。

 

ご予算も良かったので作成開始。

 

↓途中経過はこんな感じ。

 

チェーンの長さは7cmです。

 

途中経過もOKをいただき、一気に仕上げ段階に。

 

 

そしてできあがり!

 

 

↓できあがりはこうなりました!

20170603加工分 (22).JPG

 

↓こちらが元々のファイヤオパール

20170603加工分 (26).JPG

 

↓こちらが今回ご用意したファイヤオパールです。

20170603加工分 (24).JPG

 

色味がそろっていて、雰囲気はいい感じです。

どんぐりの帽子のような部分にはダイヤを入れております。

 

ご注文いただいたお客さまには大変気に入っていただきました。

 

よかった〜とホッと一息です。

 

個人的にもファイヤオパールがこういう雰囲気のジュエリーになる!

と言うのは非常に大きな発見でした。

 

今回のリフォームお見積り額はは20万円でした。

 

オパール1pcが10万円くらいでしたので

ペアで加工したい宝石をお持ちの場合は10万円前後での作成が可能です。

 

石の大きさによって、使用する地金の量が変わり、

お値段前後する場合もございますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

↓こちらで十字屋商店で過去に承ったリフォーム例をご覧いただけます〜!