ジュエリー、湯島、日々のあれこれ
十字屋商店の「若旦那日記」
十字屋ブログ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2本のリングを1つに

本日は過去に承ったリフォームのご紹介です。

ダイヤモンドのリングとアクアマリンのリングをお持ちいただきました。

 

RIMG1398.JPG

 

ダイヤモンドのリングはデザインが古くて使いづらいが、ダイヤの大きさも

そこまで大きいので、リングに作り直しても使わないかもしれない。

 

また、アクアマリンのリングは昔はデザインが良かったが、

今はもっとシンプルな指輪に作り替えたい、と言うご相談でした。

 

お話を伺って、2本の指輪を1つにするご提案をしました。

 

アクアマリンを横使いにして、その脇にダイヤモンドを2pc、お持ちの

ダイヤモンドとそれから同じ大きさのダイヤモンドをお探して、

シンプルなデザインでのお作りをご提案しました。

 

RIMG1401.JPG

 

指輪を作成する地金は、元の指輪のプラチナを溶かして再利用。

残りの地金は下取りいたしました。

 

できあがりはこちらです。

 

RIMG1436.JPG

 

RIMG1437.JPG

 


リフォーム代金は、指輪を作り直す加工賃と追加したダイヤモンドのお代金から、

残った地金などの分を差し引いたお代金となりました。

 

できあがりデザインは非常にシンプルで、とても使い勝手がいいとお喜びいただきました。

 

リフォーム代金:12万円(下取り前の価格です)

 

十字屋商店のほかのリフォーム事例もご覧いただけます

リフォーム〜ムーンストーンリングをペンダントに

本日は過去にお承りしたリフォーム加工のご紹介です。

 

むかし購入したジュエリーがデザインが古くて使いづらい。

ジュエリーを譲り受けたけど自分に合わなくて引き出しにしまったままになっている。

 

そんなお客様のお声をよく伺います。

そんな場合、当店ではジュエリーの作り替え=ジュエリーリフォームをご提案しています。

 

 

リフォームの方がかえって費用がかかるのでは?と言うご心配の声もいただきます。

特に金やプラチナで台座が作られたジュエリーは、その金やプラチナを材料として再利用できるため、新しい物をオーダーメイドでお作りになるよりも割安になります。

 

また、リフォームではあらかじめ決められたデザインにのみ作り替え可能なリフォームもありますが、当店ではフルオーダージュエリーと同じく一からお客様のご要望をお伺いしてリフォームしております。

 

前置きが長くなりましたが、そんなリフォームから過去にお受けしたご注文のご紹介です。

 

 

RIMG1396.JPG

 

こちらはK18YG枠のムーンストーンリング。

 

RIMG1397.JPG

 

石に高さがあり、台座も高いため、リングとして使いづらいとのことでした。

リングとしてはあまり使わないが、なんらかの形でお使いになりたいとのご要望。

そこでペンダントとしてのリフォームをご提案しました。

 

リフォーム後はこんな感じ。

 

RIMG1441.JPG

 

イエローゴールドの地金はそのまま材料として生かしました。

シンプルなデザインのペンダントに生まれ変わり、ネックレスが通るカンの部分にはダイヤモンドをうめこみました。

 

こちらのリフォームの場合、だいたい2.5〜5万円くらいでのお承りが可能です。

リフォームやオーダーメイドのお見積りご相談は無料でお承りしております。

お気軽にご相談ください!

 

また、オーダーやリフォームに関するよくある質問をまとめたページもございます。ご参照ください。

 

オーダー&リフォーム よくある質問のページ

お問い合わせはこちらから。お気軽にどうぞ!

 

 

【ご注文商品】あこや真珠6pcで華奢かわいいアクセサリーを作成しました。
先日ご利用いただいたお客様のジュエリーリフォームをご紹介。

お客さまがご使用になっていた少し長めのパールネックレスを一般的な長さに詰めました。
その際に6pcのあこや真珠が残りました。

RIMG1389.JPG

こちらで息子さんご夫婦にアクセサリーを作りプレゼントなさりたいとのこと。

息子さんご夫婦様と一緒にお話を伺い、タイバーとペンダントネックレスに
加工することになりました。



そして出来上がりがこちらです!

RIMG1425.JPG

ペンダントネックレスはK18YG製で華奢な作りと言うご要望でした。

ただ、あまり華奢だと引きちぎれてしまったりのリスクが高まります。
なので細くても実用に問題ない範囲でと言うお話に。

パールの並びに少し曲線をつけて、おつけになった際にネックレスとの
自然なカーブを描くようにしました。

RIMG1431.JPG

また、タイバーはカチッとしたものをご希望でしたのでシンプルなスクエア!

RIMG1433.JPG

できあがり、とてもお喜びいただけたようです! 良かった〜〜。
リフォームやオーダーメイドのお問い合わせはお気軽にご相談くださいね!


使わないでいるアクセサリー。甦りますょ♪
先日リフォームのご注文をいただきました!
お持ちのK18あこや真珠の指輪とブルートパーズの指輪を
お使いにならないのでどうにかならないか?と言うご相談。

 そこで2本でひとつの指輪を作るご提案をしました。



おしゃれな色合いの指輪になりそうだな〜、と言うイメージ。
それとなるだけ曲線を意識して作りたいなと考えました。

できあがりは、このようになりました!







ブルートパーズの座の部分がデザイン画と異なります。
これは、リングを日常使用もしたいというお客様のご要望で
リングの高さを低く抑えることを考えた結果、こうなりました。

あとの部分はイメージの通りのできあがり!
お客様にも大変お喜びいただきました!

こちらの指輪の場合、地金や使用した宝石類はお客様が
もともとお持ちのものだったため、加工賃のみでお納めしました。
ですので新しい指輪を買うよりも安く仕上げることができました。

もしお手元にお使いでないアクセサリーなどございましたら
リフォームで生まれ変わりますすょ!ぜひお試しを。ご相談無料です☆


Facebookページやってます♪
余った真珠を加工!
今回はお手元に真珠がいくつも残ってしまい、
それをペンダントと指輪に加工できないか?
と言うご注文をいただきました。

真珠がうわっと集まってるようなデザインにしたい。
けれども費用は抑えたいと言うことだったので
加工を簡単にして費用を抑えるようにしました。





シンプルなK18WGリングに上手く真珠を配置できるよう
考えてつける芯を立て、留めました。

ペンダントも同じようにシンプルな作りになっています。



残った真珠でぶら下がるタイプのピアスも作りました。



お客様にも大変お喜びいただけました。
ルースの状態でお手元にあると、使わないままでいるものも
少し加工すれば様々なアクセサリーとしてご使用いただけます。

デザインや加工などのご相談、お見積は無料でお受けしております。
ぜひお気軽にお問い合わせ、ご来店ください!!