ジュエリー、湯島、日々のあれこれ
十字屋商店の「若旦那日記」
十字屋ブログ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
はすの季節

不忍池のハスが咲きはじめました〜!

 

 

夏ですね〜!

 

十字屋商店WEBページ、新しくなりました

ルビー ダイヤモンド プラチナ枠のリング

本日はルビーの指輪のご紹介

 

RIMG1773.JPG

 

プラチナ枠の華奢な作りの指輪です。

中央のルビーが0.66ct。小ぶりですが透明感があります。

 

RIMG1775.JPG

 

ダイヤモンドはルビーの周り、バンド部分と指輪の側面にも

合計で0.30ct入っています。華奢ではなやかな作りの指輪です。

 

RIMG1776.JPG

 

側面にダイヤモンドが入っていると、指におつけになった状態で

横から見たときもキラキラして気分もあがります。

 

↓当店のオリジナル商品はこちらのWEBページでもご覧いただけます。

 

7月の誕生石・ルビーについてはこちらもご覧ください

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

ファイヤオパールリングのリフォーム

最近承ったリフォームのご紹介です。

 

お母様からいただいたジュエリーを作り替えたいとのご注文でした。

何点かご注文いただいたので、1点ずつのご紹介です。

 

 

1つめは、ファイヤオパール(メキシコオパールなどとも呼ばれます)

のプラチナ枠リングのリフォームです。

 

20170603加工分 (9).JPG

 

左右にマーキスカット、ラウンドカットのダイヤを合計3pcずつ

並べたちょっと前のデザインのリングです。

 

このデザインではなかなか使わないとのこと。

 

リングにしようか…ペンダントも…などとお話ししておりましたが

どうもピンとこない…

 

わたくし個人も、ファイヤオパールのリングって世代によっては

使いにくいものが多いと感じておりました。

 

素材としても、なかなか30~40代の方には使いづらい印象があります。

 

でも、ぶら下がるピアスにしてみたらどうだろう?と思い

↓こんな感じのデザインを提案してみました。

 

デザインのアイディアは気に入っていただけましたが、

ピアスにするためにはもう片方分のオパールをそろえねばなりません。

 

お探しして、全体のお見積りをご了解いただいてから

作成に入ることになりました。

 

 

 

 

後日、ペア探し。

 

ペアになりそうなファイヤオパールは形を少し整形すれば

雰囲気の合いそうなものを見つけました。

 

ご予算も良かったので作成開始。

 

↓途中経過はこんな感じ。

 

チェーンの長さは7cmです。

 

途中経過もOKをいただき、一気に仕上げ段階に。

 

 

そしてできあがり!

 

 

↓できあがりはこうなりました!

20170603加工分 (22).JPG

 

↓こちらが元々のファイヤオパール

20170603加工分 (26).JPG

 

↓こちらが今回ご用意したファイヤオパールです。

20170603加工分 (24).JPG

 

色味がそろっていて、雰囲気はいい感じです。

どんぐりの帽子のような部分にはダイヤを入れております。

 

ご注文いただいたお客さまには大変気に入っていただきました。

 

よかった〜とホッと一息です。

 

個人的にもファイヤオパールがこういう雰囲気のジュエリーになる!

と言うのは非常に大きな発見でした。

 

今回のリフォームお見積り額はは20万円でした。

 

オパール1pcが10万円くらいでしたので

ペアで加工したい宝石をお持ちの場合は10万円前後での作成が可能です。

 

石の大きさによって、使用する地金の量が変わり、

お値段前後する場合もございますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

↓こちらで十字屋商店で過去に承ったリフォーム例をご覧いただけます〜!