十字屋商店『若旦那』の綴る 日々のあれこれ
十字屋商店 "若旦那日記"
十字屋ブログ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5月の誕生石・エメラルドの指輪

新緑の季節、5月の誕生石エメラルド。

発色が美しい緑色の宝石です。

 

RIMG1887.JPG

 

メインストーンは透明感があり、明るい発色のエメラルド。

 

RIMG1889.JPG

 

サイドにはプリンセスカットのダイヤモンドを左右2pcずつ

合計で4pc、1.42ct使用しています。

 

RIMG1886.JPG

 

店頭にて価格700,000円で販売しております。

お気軽にお問い合わせください。

 

素材:Pt900
メインストーン:エメラルド 4.00ct
サイドストーン:ダイヤモンド 1.42ct

 

十字屋商店に問い合わせる

 

JUGEMテーマ:ジュエリー

GINZA SIXのプレオープンで買ったかりんとうを食べ始めたら止まらなくなりました。

4月19日。

銀座に新しくできた話題の商業施設「GINZA SIX」の

プレオープンにお邪魔してきました!

 

なぜプレオープンに行けたかって?

 

それは!湯島にあるかりんとうの名店(東京三大かりんとうのひとつ)

「かりんとう湯島花月」さんが新店舗「鏡花水月」をオープンされ、

ご招待いただいたからです☆

 

と、いうわけでGINZA SIX。

 

 

なんかかっちょいい招待パスで入場し、一路B2フロアへ!

 

写真 2017-04-20 午前11 58 40.jpg

 

そこには、いつもの花月さんの若旦那が、かっちょいい制服を身にまとい

店を切り盛りされていました!

 

ちなみに花月さんの若さんとは同い年。

気になるお店でお昼食べたり、お茶したり、一緒に商店会のうちわ作ったり、

同じ商店会のチカちゃんの結婚式のサプライズムービー作ったり…。

 

そんな合間合間に、ちらちらと伺ってた話、これに興味ある〜、

こう言うの知ってる〜?みたいな他愛もないお茶話にでてきた

エスプリが新店のあちこちに感じられ、おぉぉぉ〜と。感激しました。

 

写真 2017-04-20 午前11 57 12.jpg

 

湯島と異なるのは店名だけでなく、商品ラインナップも。

ひとつひとつ試食させていただきましたが、それぞれ美味い…!!

 

黒ゴマをふんだんに使った黒かりんとう「まゆずみ」

国産キナコと生地の隠し味に甘酒をしのばせた「あま」

そして宝石のように美しく、艶やかなかりんとう「こはく」

 

さらに「かりんとうにあうお茶」も一緒にご用意されてました。

「かりんとうにあうお茶を探求している」って話もしてたなぁ…

ここに着地したのかぁ〜。

 

花月さんのかりんとう、ホント美味しいんですよね。

 

僕のかりんとうのスタンダードは花月さんのつやッとした

飴がかかってる奴なのですが、軽い食感とスーッと透き通る

甘さが特徴。揚げ菓子なのに、止まらない系で、危険です。

 

せっかくなので「宝石のように美しい、こはく」をいただいてきました!

 

写真 2017-04-20 午後0 09 27.jpg

 

缶も鏡花水月使用。品のある赤に箔押しの梅の文様。かっこいいなぁ。

一口で食べれるサイズでひょいと口に入れられます。

 

写真 2017-04-20 午後0 05 41.jpg

 

それでは失礼していただきま〜す。んっっっ!!

 

写真 2017-04-20 午後0 05 43.jpg

 

花月を代表するかりんとうをコロッとした形に仕上げたのか?

と思わせつつ、生地にもち米を使用することで軽さ倍増とのこと。

 

確かに軽い!!!

 

そしてスーッと透き通るあの甘さは健在!

生地の軽さが向上した分、甘さがさらに映える印象。

そして一口サイズになり、止まらない度がグンと向上!

 

写真 2017-04-20 午後0 08 06.jpg

 

またもや危険なお菓子を開発したな…全部食べちゃう…。

 

みなさまもGINZA SIXにお立ち寄りの際は、「ぎんざ鏡花水月」を

なにとぞよろしくお願い申しあげます。

 

花月の若のセンスが凝縮された、止まらない系素敵お菓子です。

差し上げる方に喜ばれること間違いなし、ぜひ、お持たせに、

ご家庭用に。

 

「本当に止まらなくなる」感を、そして食後に感じる幸福感をご体感ください!

 

とまらない〜、でも幸せ〜☆

 

ぎんざ鏡花水月さんのホームページ

シルバーのウォレットチェーンを作成しました。

 

本日はシルバーのウォレットチェーンを作成したい、と言うご注文のご紹介です。

皮の長財布につけるシルバーチェーンをとのご注文。

どういうものにするか話し合い、チェーンのコマのイメージはこんな感じに…

 

無題.jpg

 

そしてズボンのベルトホールに繋がるパーツはこんな感じで

 

mudai.jpg

 

と言うようなお話になりました。

デザイン画をもとに、今回は同じ形のものをたくさん作るので、

まずはシルバーで原型を作成し、ご確認いただきます。

 

IMG_1138.JPG

 

原型の時点で、太さやサイズ感、質感なんかをご確認いただき、

イメージに近づくまでなんどか手直しをしました。

 

そして原型をもとに、ゴム型を作り、それをもとに同じ形のものを量産!

 

IMG_1739.JPG

 

これを組んで、チェーンにします。

エンドパーツはこんな感じで形ができあがりました。

 

IMG_1734.JPG

 

あとは組んで、最後の仕上げをして…なのですが

1つ1つ組み上げるのもまた一苦労!

 

職人さんの手仕事の積み重ねです。

そしてできあがりがこちらです!

 

RIMG1696.JPG

 

コマの時点では全体像がイメージしづらいですが、

できあがってみると非常に美しいウォレットチェーンに!

 

RIMG1698.JPG

 

全体の重量は結構ありますが、チェーンの動きもとてもなめらか。

 

RIMG1701.JPG

 

RIMG1700.JPG

 

いかがでしょうか?

 

先日、お客様にご使用経過をお伺いしたところ、

気に入ってご使用いただいているそうです!

将来的には長さを足したり、エンドパーツを改良したいとのことでした。

 

このようなウォレットチェーンをご注文いただくことは、

いままでなかったので、お客さまと一緒に考えながらの作成となりました。

お客さまにご満足いただけるものをお納めすることができ、とても良かったです。

また、個人的にも大変勉強になりました。

 

今回ご注文お見積り/およそ30万円

 

十字屋商店のホームページ